古民家にてオリジナル陶芸作品の展示販売と陶芸教室・陶芸体験をしています。

作州の民芸・ものづくり展は明日(10/18)が最終日です

作州の民芸・ものづくり展は明日(10/18)が最終日です。

なお15時までですので、早めにお越しください。

今回は、ギャラリーふうの奥田が展示している作品の一部を紹介します。

 

 

 

 

2021年10月17日 20:10

作州の民芸・ものづくり展で陶芸体験をしています

アルネ津山4階の地域交流センターで開催中の

「作州の民芸・ものづくり展」で陶芸体験ができます。

作品:干支(とら)の置物、または小皿の制作

所要時間:約30分

なお出来上がりは約1ヶ月後です。

初心者でも丁寧に指導いたします。

どうぞお越しください。

※11月18日(月)までアルネ津山4階の地域交流センターで開催中です。

 体験者の作品です

 

2021年10月15日 07:24

作州の民芸・ものづくり展の作品を紹介します

「作州の民芸・ものづくり展」に出展している11名の作品を紹介します。

11月18日(月)までアルネ津山4階の地域交流センターで開催中です。

 奥田 福泰(三楽陶芸)

 

 今井 烏石(絵ことば)

 

 白石 靖(竹製郷土玩具)

 

 上田 繁男(横野和紙)

 

 小林 博道(竹彫刻)

 

 木原 康二(創作陶芸)

 

 五次 勝(木彫)

 

 植木 智子(磨研土器)

 

 長師器(吹きガラス)

 

 森本 博一(木工)

 

 遠藤 裕志(ベンガラ染)

 

 

2021年10月15日 07:14

「第22回 作州の民芸 ものづくり展」が始まりました

アルネ・津山4階の地域交流センターで津山民芸協会主催の

「第22回 作州の民芸 ものづくり展」が始まりました。(18日(月)まで)

もの作りに携わる人たち11人が、それぞれ思いを込めた作品を展示販売し

ています。また体験や実演もあります。

ギャラリーふうは、干支(とら)の置物、大皿、カップ&ソーサー、茶碗、

花器などを展示しています。

また陶芸のワークショップで小皿や干支(とら)の置物を作ることもできます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

2021年10月14日 07:03

ギャラリーふうの陶芸教室の生徒作品です

この記事のキーワード 陶芸教室 ギャラリーふう 生徒作品

フリーカップ3点

外側の釉薬の色を替えて大きさの異なるカップ3点を作られました。

黄色の釉薬(左の作品は全面同じ釉薬)の変化が面白い作品です。

2点はプレゼントされるそうです。

入会3か月の初心者の方ですが、丁寧に作られました。

2021年08月21日 13:17