古民家にてオリジナル陶芸作品の展示販売をしています。

桜が満開に・・・

この記事のキーワード ギャラリー ギャラリーふう

このところ曇りや雨が多い日が続いていますが、せっかくの桜も

きれいに見える時が少ないのが残念です。その晴れ間をねらって

写真を撮りました。

 ギャラリーから眺める桜

 

 南の川土手から眺める桜

 東の川土手から眺める桜

 

 裏庭の桜

 

 裏庭の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年04月02日 23:22

春が来た

この記事のキーワード ふう ギャラリーふう 野の花

日ごとに温かくなり、ギャラリーふうの庭や近くのあぜ道に花が咲いています。

新型コロナウイルスの影響で閉塞的な状況ですが、確実に春は訪れています。

幸い田舎の小道は、人との接触も少なくゆっくりと野の花を眺めることが

できます。

 あぜ道のつくし

 

 裏庭のサクランボの桜

 

 川土手のソメイヨシノ

 

 

 

 

 

2020年03月25日 13:50

小学生の陶芸体験作品

この記事のキーワード 陶芸 体験 作品 生徒 小学校 出前授業 絵皿

1月に小学4年生を対象に陶芸(作陶)体験の

出前授業の絵皿作品が出来上がり、先日学校に

持参しました。最初に陶芸に関する講義をした

後、各自に返却し、感想を述べてもらいました。

それぞれのびのびと絵を描いており、仕上がり

もきれいにできていました。

生徒たちは、大変喜んでいましたが、どうして

粘土から硬いお皿ができるのか、また光沢が出

るのか疑問に思っていました。

それでは出来上がった作品を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年02月22日 16:10

展示替えをしました

この記事のキーワード ギャラリーふう 勝間田焼 蝋梅 寒椿

 この冬は暖かい日が多く、季節が前倒しになったようです。

野菜も育ちすぎる位よく育ち、木々の花も早く開花しています。

 さてもうすぐ節分、ギャラリーふうでは鬼の展示をしました。

 先日大きな面白い板を見つけました。表面が白く傷んでいま

したが、しっかり磨いて展示用の台にしました。

 

 逃げる鬼

 

 面白い台をみつけました

 

 鬼と火炎

 

 寒椿

 

 茶室の展示

 

 勝間田焼に活けた蝋梅

 

 

 

 

2020年01月24日 20:40

陶芸の出前授業をしました

この記事のキーワード 陶芸 出前授業 色化粧泥 絵皿

小学校4年生を対象に陶芸の出前授業で、絵皿作りをしました。

粘土をタタラ(板状)に伸ばし、色化粧泥で絵を描く方法です。

生徒は、みんな楽しそうに思い思いのデザインで制作していま

した。

また新聞社やTVの取材もあり、生徒たちは大喜びでした。

 制作の様子

 

 作陶後の作品(生)

 

 

 

2020年01月23日 16:14

お正月のしつらい

ギャラリーふうでは、新年を迎えるにあたりお正月のしつらいをしました。

 玄関(しめ飾りと南天)

 

 玄関ホール

朝ドラのスカーレットをモチーフにした土人形も展示しています

 

 

 凧と獅子頭

 

 茶室(凧は鶴と亀、三方とお餅はやきもの)

 

 干支のはにわねずみ、コマと百人一首

 

 羽根つきの羽根とやきもの(作 奥田福泰)

 

 

 

 

 

 

2019年12月29日 09:47