古民家にてオリジナル陶芸作品の展示販売と陶芸教室・陶芸体験をしています。
キーワード「うさぎ」 の検索結果

来年の干支(うさぎ)を作りませんか

陶芸干支づくり体験者募集

 2023年の干支(うさぎ)を作りませんか

 

日付:20221126日(土)、27日(日)

時間:①10時~12時 ②14時~16時

募集定員:各日午前午後各6名(先着順)

注)26日(土)の14時からの部は、残り1名です。

 

 

費用:小サイズ(胴体約8cm)  ¥2,000

   中サイズ(胴体約11cm) ¥3,000

内容:あらかじめ用意したボディに足、耳、目、鼻、尻尾など

   のパーツをつけて完成させます。

 

☆自分で考えたオリジナル作品を作ることもできます。

 粘土300g、費用¥2,000

制作時間:約11.5時間

会場:津山市野村376

 ギャラリーふう

申し込み:電話かメールで

お申し込みください。

電話:0868-29-1061(奥田)

メール:fuu.tougei@gmail.com

2022年11月17日 09:37

お月見をイメージした展示

今年の中秋の名月は、9月10日(土曜日)です。ギャラリーふうではお月見をイメージした

展示をしています。

団子やススキを飾り、うさぎがお月見をしています。中にはお月様より団子が気になっている

うさぎもいます。

でも団子は食べられません。なぜなら焼き物だからです。

ちなみにアメリカの農業暦による9月の満月はハーベストムーンHarvest Moon(収穫月)と言う

そうです。

いい天気でありますように・・・

 

 

2022年09月04日 08:48

「第5回つやま城東まち歩き」に出展しています

ギャラリーふうの奥田福泰は、「第5回つやま城東まち歩き」
ート&クラフト展+手仕事体験に参加しております。
今年も地図記号「と」のお茶処・紬さんで陶芸作品の展示を

していますので、ぜひお立ち寄りください。

 展示内容は、お月見をイメージした作品で、月に見立てた

陶のランプ、月見団子、ススキの生け花とを愛でるウサギ

たちです。

「第5回つやま城東まち歩き」は、9月28日(土)

29日(日)ですが、展示は十月中旬ころまでしており

ます。

 

2019年09月27日 22:21

9月の展示

ギャラリーふうの9月の展示の一部を紹介します。

玄関ホールは、月見をテーマにススキを飾り、奥田福泰作の陶の

団子とウサギたちが楽しそうにしている風景です。写真左にある

月はまだ三日月です。

その他陶のランプ、木の葉の形を写し取ったお皿、抹茶茶碗など

を展示しています。

 

2018年09月07日 18:05

ギャラリー9月の展示

9月に入り朝夕涼しくなってきました。

さて今年の中秋の名月は10月4日、その翌々日の10月6日が満月です。

ギャラリーふうでは、中秋の名月にちなみ陶のお団子やウサギの置物、

三日月型の陶のあかりなどを展示しております。 ギャラリーふうは

毎週金土日にオープンしておりますので、お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年09月02日 08:25

ギャラリーふうの10月初旬のしつらい

今回は、シュウメイギクや桔梗などの花や秋の展示風景を紹介します。

小さなウサギたちは、城東に出張中のため大きなウサギが店番をして、

皆様をお待ちいたしております。

なおギャラリーふうは毎週金土日オープンしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月01日 15:34

お月見をテーマにお茶処紬さんに展示しています

ギャラリーふうの奥田福泰は、アート&クラフト展+手仕事体験 つやま城東まち歩きの

イベントに参加しています。

このイベントは、10月1日(土)~10月2日(日)に津山市の城東街並保存地区で行

われるものです。本日一足早くお茶処紬さんに陶芸作品を展示しました。

(イベントの詳細はイベント情報をごらんください)

 今回は秋のイベントということで、お月見をテーマにしています。ぜひ現地にて、作品を

ご覧ください。

なおイベント期間中もギャラリーふうは、オープンしておりますのでこちらにもお越し

ください。

 

 展示風景

 

 

お茶処紬さん

 

2016年09月29日 19:09

ギャラリーふう9月の展示

9月になり雨の日が多くなっています。中秋の名月も雲の間から申し訳なさそうに少しだけ顔

を出していました。

ギャラリーふうの近くのあぜ道では、このときぞばかりとヒガンバナが咲いて、その存在感

示しています。

 室内ではすすきと月見団子、勝間田焼きの大皿そしてウサギ達を配したお月見のイメージ、

また秋の花を生けた花器などを展示していますので、ご覧ください。

 

ヒガンバナとギャラリー全景

前の田んぼではもう稲刈りも

終わっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月見のイメージの展示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ホールの壺に

草の実を生けてい

ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掛け花入れに

シュウメイギク

生けています

2016年09月18日 09:26