古民家にてオリジナル陶芸作品の展示販売をしています。
キーワード「花器」 の検索結果

石のような花器

この記事のキーワード 新作 花器 ギャラリーふう 石目

梅雨空が続き、たまの晴れ間が嬉しくなります。

ギャラリーの庭の花も少しずつ入れ替わり、梅雨の晴れ間に蝉が

鳴いて季節の移ろいを感じるようになりました。

 さて今日は、新作の石目花器を紹介します。

石目とは、作陶して粘土がまだやわらかいうちに、でこぼこの

ある石を押し付けて、石の表面をうつしとる技法です。

今回は「自然石」をイメージして、石の割れ目に花を活ける

一輪挿しにしました。

 

 

 

2020年07月10日 09:53

3月のギャラリーふう

ひと雨ごとに春が近づいてくる季節となりました。

ギャラリーふうでは、さくらの季節をイメージした奥田福泰の陶芸作品や

季節の花を活けています。

 桜のはなびら皿

 

 

 玄関ホールの陶の花見弁当とキブシ(別名木藤) 

 

 勝間田焼とつばき

 

 

 桜色茶碗

 

 

 ミニ花器とクリスマスローズ

 

2019年03月10日 14:41

「つやま城東まち歩き2018秋」に展示出品しています

「つやま城東まち歩き2018秋」にギャラリーふうから奥田福泰の陶芸作品を展示

出品していますのでイベントにお越しの際にはお立ち寄りください。

イベントは9月29日(土)~30日(日)に津山市の城東地区で開催されます。

私の作品は、イベント終了後の10月10日頃まで展示する予定です。

 

陶のあかり

場所:お茶処 紬 

   津山市中之町31−18

 

 

 

 

徳利型花器

場所:麺屋 ツナさん家

    津山市 中之町 23

 

 

2018年09月26日 22:46

ギャラリーの生花たち

朝夕めっきり寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて今日はギャラリーふうに飾っている生花を紹介しますので、

ごらんください。

なお陶器の花器や一輪挿しは、奥田福泰の作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月16日 08:42

作州の民芸・ものづくり展が始まりました

本日(10/7)~10/10までの予定で津山民芸協会主宰の第17回作州の民芸・ものづくり展が始まりました。

津山・美作地域の12人の作家が手仕事の作品を展示しています。また実演・体験コーナーもあります。

今回は私(奥田福泰)の作品を紹介します。

昨日窯出ししたばかりの来年の干支の酉を始め普段使いの食器や花器などを展示販売しています。

干支づくりの陶芸実演・体験もしております。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

時間:10:00~18:00 (最終日の10/10は16:30までです)

 

 

展示風景

 

 

 

 

 

 干支の展示(大中小のサイズがあります)

 

 

大きいサイズの干支

 

 

 

 

 

 

 

ディスプレイ用の展示

モザイク大皿に秋の味覚の栗を配しています

 

 

 

 

 

 

各作家の作品それぞれ1点を入口に

展示しています

 

 

 

 

2016年10月07日 22:27

ギャラリーふう9月の展示

9月になり雨の日が多くなっています。中秋の名月も雲の間から申し訳なさそうに少しだけ顔

を出していました。

ギャラリーふうの近くのあぜ道では、このときぞばかりとヒガンバナが咲いて、その存在感

示しています。

 室内ではすすきと月見団子、勝間田焼きの大皿そしてウサギ達を配したお月見のイメージ、

また秋の花を生けた花器などを展示していますので、ご覧ください。

 

ヒガンバナとギャラリー全景

前の田んぼではもう稲刈りも

終わっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月見のイメージの展示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ホールの壺に

草の実を生けてい

ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掛け花入れに

シュウメイギク

生けています

2016年09月18日 09:26

陶芸教室の生徒作品です

ギャラリーふうでは、併設のふくやす工房で陶芸教室を行っており、皆さん思い思いの

作品を楽しく制作されています。

それらの作品の一部を紹介します。

 

ランプシェード

ブドウをイメージしたデザインで

部分的に彩色しています。

壁に映った光がきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタン

自分で織った服に取り付けるそうです

 

 

 

 

一輪挿し

三角形に作るのに苦労されていましたが

白い釉薬に流れた模様がポイントになって

います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蚊遣り

ブルーや黄色の模様がかわいらしさを

演出しています

 

 

 

傘立て

動きのあるデザインと釉の掛け分けで

現代的な感じに仕上がっています

 

 

 

 

 

 

 

 

角皿

かわいらしい絵付けが素敵です

 

 

 

 

 

蘭鉢

 

脚のデザインがユニークです

釉もきれいにのっています

 

 

 

 

 

 

 

中皿

呉須で手書きしたデザインが

より一層手作り感を出しています

いろんな料理に使えそうです

 

 

 

 

 

 

果物入れ

釉の掻き落としでより立体感が出ています

 

 

 

 

 

 

プレート皿

松竹梅のめでたいデザインです

 

 

2016年08月01日 13:45

新作の蚊遣りなどを展示しています

ギャラリーふうでは、奥田福泰作の夏の器などを展示をしています。

新作の蚊遣りの他、前に紹介しました蕎麦ちょこの新作も追加しています。

 

新作の蚊遣り(つりさげタイプ)

針金の先端が隠れるようにしています

 

 

 

 

 

 

蚊遣り

線香をガラスウールの上に置くタイプです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビアマグとカップ&ソーサー

 

 

 

 

花器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ホールの展示

 

 

 

2016年07月23日 10:05

うっとおしい雨の日も雨傘の置き物で明るく

ギャラリーふうの展示の一部を紹介します。

うっとおしい雨の日も雨傘の置き物で明るく過ごしたいものです。

 

 

雨傘と雨靴の置き物

中棒(シャフト)以外は焼き物です

 

 

 

 

 

 

半夏生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏庭の花

 

 

2016年06月24日 23:56