古民家にてオリジナル陶芸作品の展示販売と陶芸教室・陶芸体験をしています。
キーワード「オブジェ」 の検索結果

倉敷で作州の民芸・ものづくり展  その3

倉敷アイビースクエア内 愛美工房・売店(2階ギャラリー)で 

開催中の作州の民芸・ものづくり展の中から奥田福泰作の作品の

一部を紹介します。

期間:2017年10月17日(火) 09:00 〜 2017年10月23日(月) 17:30

   なお最終日(10月23日)は15時までです。

 

2018年の干支

(戌)の置物

 

 

 

 

 

蓋付き一輪挿し

花を生けない時は

オブジェとして

飾っておけます

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーウエイト

またオブジェとして

使えます

 

 

 

 

2017年10月20日 22:25

新作の陶器を紹介します

今ギャラリーふうでは、奥田福泰の新作陶器を中心に展示しています。

夏のテーブルを涼しく彩る蕎麦ちょこやブルーのアイスクリームカップ

鳥やカエルのオブジェなど

また今年初窯出しをした勝間田焼もありますので、ぜひみにきてください。

 

 蕎麦ちょこ(小鉢としても使えます)

 

 

 

アイスクリームカップ

(珍味入れなどにも)

 

 

 

 

鳥のオブジェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カエルの置き物

2016年07月10日 09:44

ギャラリーの庭もごらんください

ギャラリーふうでは、庭にも陶芸作品を展示しています。

庭の花と一緒にご覧ください。

 

ギャラリーの表です。

 

脇玄関前にあるのは

 染織作家 加納容子さん作ののれん

 奥田福泰作のTシャツのオブジェ

画面右にあるブルーのオブジェも 

奥田福泰作です。

 

 

 

東の庭です

 

モントブレチア、アジサイなど花がいっぱい

咲いています。

柿の木に巣箱をかけましたが、鳥は住み

つきませんでした。

場所が悪かったのかなー

柿の木の下にあるオブジェは奥田福泰作です。

 

 

紫式部の花です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏庭のしだれ紅葉です。

玄関から眺める紅葉もきれいですが、

裏庭から直接見る紅葉もいいものです。

 

日の当たるところと影の部分で

葉の色が異なり、グラデーション

がきれいです。

すぎごけは、管理がなかなか難

しいです。

 

 

 

この紅葉には、アマガエルが住みついています。

 

雨が降ると家の中まで入ってくることがあります。

 

 

 

 

 

 


奥田福泰作の睡蓮鉢です。

中でめだかを飼っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 表の庭です。

今シダが元気いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

家の東側にも陶芸作品を展示しています。

 

 

 

2014年07月13日 07:00