古民家にてオリジナル陶芸作品の展示販売と陶芸教室・陶芸体験をしています。
キーワード「作州の民芸・ものづくり展」 の検索結果

展示替えをしました

 朝夕寒くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

 「作州の民芸・ものづくり展」には、とても多くの方々にご来場頂きましてありがとうございました。

書面にて失礼ではございますが、応援をいただきました方々にお礼申し上げます。

まだまだ未熟ながらも続けてまいりたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 さてギャラリーふうでは、10月2回目の展示替えをしました。

庭のシュウメイギクがきれいに咲いています。もみじも少しづつ紅葉してきています。

お近くにお越しの節には、ぜひお立ち寄りください。(毎週金土日オープン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月17日 08:06

作州の民芸・ものづくり展が始まりました

本日(10/7)~10/10までの予定で津山民芸協会主宰の第17回作州の民芸・ものづくり展が始まりました。

津山・美作地域の12人の作家が手仕事の作品を展示しています。また実演・体験コーナーもあります。

今回は私(奥田福泰)の作品を紹介します。

昨日窯出ししたばかりの来年の干支の酉を始め普段使いの食器や花器などを展示販売しています。

干支づくりの陶芸実演・体験もしております。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

時間:10:00~18:00 (最終日の10/10は16:30までです)

 

 

展示風景

 

 

 

 

 

 干支の展示(大中小のサイズがあります)

 

 

大きいサイズの干支

 

 

 

 

 

 

 

ディスプレイ用の展示

モザイク大皿に秋の味覚の栗を配しています

 

 

 

 

 

 

各作家の作品それぞれ1点を入口に

展示しています

 

 

 

 

2016年10月07日 22:27

作州の民芸・ものづくり展のプレイベントに出展しています

第17回作州の民芸・ものづくり展が10月7日(金)~10月10日(月)まで

アルネ津山4階のアートギャラリーで開催されます。このプレイベントとして

9月15日(木)まで津山市役所の1階ロビーに12人の作家の作品を展示し

ています。

ギャラリーふうの奥田福泰もその作家のひとりとして展示しておりますので、

ご覧ください。なお10月の作州の民芸・ものづくり展ではこれらに干支など

を追加して展示販売する予定です。

 

作州の民芸・ものづくり展のちらし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 三楽陶芸 奥田福泰の作品

三楽とは「作ってたのしい」・「見て楽しい」

そして「使って楽しい」の三つの楽を意味して

います。今回は手のぬくもりのある作品を中心

に展示しています。

 

市役所1階ロビーの展示

陶芸の他 絵ことば、竹製玩具。横野和紙、

竹彫刻昆虫、磨研土器、木工玩具、ベンガラ染

木工(器)、吹きガラスの展示をしています。

2016年09月14日 09:16